妊娠から出産までの注意点

◆妊娠初期 二ヶ月〜4ヶ月


外見上での変化はほとんどありませんが、乳白色のおりものが
増えます。そしてトイレが近くなり、便秘になったり、下痢になったり
苦しい思いをします

そして、つわりが始まります。微熱が続く場合も多くて
人によってはかなりのだるさを感じるようですね

あまりヒドイときには実家に帰って、両親に介護とまでは
行きませんが、診ていてもらうのが良いでしょう
ただ個人差があるので、全く平気な人もいます


※妊娠初期の注意点


つわりは空腹になると、強い吐き気をもたらすことがあります
それを防ぐためにも、いつでも軽食を取れるようにお菓子を
携帯しておくのも良いです

あと、ティッシュは必需品です。必ず持ち歩きましょう!
そして最も重要な三つを覚えておいてください


「転ばない」「重いものを持たないこと」「冷やさない」


◆妊娠中期 5ヶ月〜7ヶ月


妊娠中期

5ヶ月を過ぎるぐらいになると、お腹は大きくなり見た目にも
わかってくるようになります。オッパイも大きくなります

お腹の赤ちゃんもかなり大きくなり、オトナの頭ぐらいに
なりますね。検診時にエコーで見るとよくわかりますよ
初めて見ると、かなり感動するようですね^^


※妊娠中期の生活の注意点


ウソのようにつわりも収まり、食欲がわくようになりますが、
食べすぎないように要注意です

また周りが「赤ちゃんのためにたくさん食べなさい」と
勧めてくるので特に注意が必要です


◆妊娠後期 8ヶ月〜10ヶ月


妊娠後期

かなりお腹は大きくなり、中の子どもの大きさも
40センチを超えてきます。胎動もすごくて、中の子どもが
蹴ってくることも増えます^^;

そして妊娠線がおなかや太ももなどに見え始めます
妊娠中毒症や早産がおきることがある時期なので注意が必要


※早産とは?


妊娠22週から36週までに産まれてしまうのを早産と
いいます。未熟児になってしまう場合のほとんどの原因が早産ですね。

精神的なストレス、ショックや転倒したりすることが
原因で産まれてしまったりします。


※妊娠後期の注意点


この時期は最も流産しやすい時期でもあり、転んだりストレスを
与えると早産の危険性も高まります

最後のラストスパートであり、一番重要な時期なので、
周りの方も気にかけてあげましょうね。ダンナの優しさを
見せるチャンスですよ^^


【カオルのワンポイント♪】

あともう少しでカワイイ赤ちゃんが産まれてくるので、それまで妻だけではなく、夫もしっかりと見守っていてあげてくださいね

要チェックその1 ⇒ 子供ができた時点で備えておくべきこと!
要チェックその2 ⇒ 妊婦さんのための失敗しないブライダルエステ選び

スポンサードリンク

関連エントリー