赤ちゃん用品に必要なお金

哺乳瓶、肌着、ベビーウェア、赤ちゃん用のベッド、ふとん、
ベビーカー、おむつ、抱っこヒモなどなど・・・

赤ちゃん用品

産まれてくる赤ちゃんに必要なモノは沢山あります
これらを全部新品でそろえると、ザックリですが、平均で
15万円は見ておいたほうが良いでしょう

しかし、新品で買わなくても何年も前に子供を産んだ
友人などがいたら借りるのもOKです

あとレンタルという方法もあります
ベビーカーやベビーベッドなど、大きくなったら全く
必要無くなるモノを借りるのはオススメですよ

一時期だけしか使わないうえに、後々ジャマですからね
ヤフーオークションなどで新品で買うのもアリでしょう!
格安で手に入るはずです


◆紙おむつにかかるお金はバカにならない


子供が産まれるた友人、知人、そして自分、あらゆる人が
口をそろえて叫ぶことがあります

「オムツ代がバカにならない!」

ホント産まれてみないとわからないかもしれませんが、
月に一万円以上は軽く飛んで行きます

おもらし

じゃあ、紙おむつじゃなくて布オムツで節約しようとすると
洗濯自体がタイヘンなうえに水道代もかかります

実は手間の割にはあまりお得ではありません
それどころか、紙オムツ以上にオカネがかかることも
普通にあります^^;

特に産まれ立ての赤ん坊は一日5回〜6回はオムツを
替えることになるので大変ですね

出産祝いでオムツを渡すとメチャクチャ喜ばれますよ^^


◆ミルク代はいくらぐらいかかるのか?


ミルクにかかるお金は人それぞれで変わってきます
というのも、あまり母乳の出ない母親がいるからです

ミルクを飲ませるパパ

母乳が無いぶん、当然のことながらミルク代が
かさみます。逆に母乳さえキチンと出るうえ、
いつも赤ちゃんの傍に居ることが出来ればタダですね

母乳が出ないという人も、ちゃんとおっぱいを
マッサージさえすれば出るようになるみたいですよ
産まれる前からがんばっておきましょう

【カオルのワンポイント♪】
ヤフーオークションで安くそろえるのもオススメだけど、知人、友人から使わなくなったのを譲ってもらうのがオススメね

要チェックその1 ⇒ 子供ができた時点で備えておくべきこと!
要チェックその2 ⇒ 妊婦さんのための失敗しないブライダルエステ選び

スポンサードリンク

関連エントリー